*

インプラント
MEDICAL

歯を失っても変わらない
毎日を過ごせるように

インプラント治療とは、
失った歯の代わりに「インプラント」と呼ばれる人工歯根を埋め込み、
その上に人工歯を装着する、
天然歯とほぼ変わらない見た目・噛み心地の、
歯の機能を回復させる歯科治療です。

インプラントの構造

歯周病やむし歯などによって歯を失ってしまうと、
食べ物がうまく噛めないので食事を楽しめない、うまく発音できない、
人前で自然に笑えない、老けて見えるなど、
身体の問題だけでなくストレスを感じることで、心にも悪影響を及ぼします。
歯を失っても変わらない毎日を過ごせるよう、患者さんをサポートします。

当院が行う
安心のインプラント治療

*

高い生体親和性・信頼性を誇る アストラテックインプラント
ふるた歯科医院のインプラント治療では、世界的にも信頼され広く普及している、アストラテック社のインプラントを取り扱っています。骨と強固に結合する力を持つチタン製で、生体親和性が高いためアレルギーの恐れもありません。さらにインプラントと土台を隙間なく連結させられる特殊な構造により治療中の感染症を防ぎ、骨の治癒を促進させて周囲の歯をわずかながら増殖させるという働きも持っている、優れたインプラントシステムなのです。
*
インプラント術前
シミュレーションソフト
SIMPLANT シムプラント

歯科用CTで撮影した3D画像を取り込み、そのデータを元にインプラントの埋入位置を計画し、シミュレーションできるソフトです。神経も立体的に把握でき、より正確な診断が可能になります。

*

インプラント・入れ歯・
ブリッジの比較

*

一人ひとりに最適な治療法をご提案
これまで部分的に歯を失った場合の治療法としては、「入れ歯」や失った歯の左右の歯を削って橋をかけるように人工歯を被せる「ブリッジ」の2つの治療方法が一般的でした。
しかしその2つの治療方法に加え、周りの健康な歯を削ることなく、自分の歯のように噛めてより快適な生活を取り戻せる「インプラント治療」という新しい治療が知られてきました。患者さんにとって、どの治療方法が適しているかは人それぞれです。お口やお身体の健康状況、ご要望をしっかりお聞きし、一人ひとりに合わせた最適な治療法をご提案いたします。無理にインプラント治療を勧めることは決してありませんので、まずはお気軽にご相談を。
インプラント
  • 自分の歯のように噛み心地に違和感がない
  • 健康な歯を削る必要がないため、自分の歯を多く残すことができる
  • 天然歯とほぼ変わらない美しい見た目
  • 手術が必要
  • 保険適用外のため、治療費が高くなることがある
  • 比較的、治療期間が長い
入れ歯
  • 比較的、治療が簡単で短期
  • 保険適用であれば比較的安価
  • 自費の材質によっては見た目をきれいにできる
  • 硬いものが食べにくい
  • 食べ物が入れ歯に挟まってしまうと、むし歯の危険性が高くなる
  • 保険適用の部分入れ歯は留め金が見えてしまい、見た目が良くない
ブリッジ
  • 固定されるため、ほぼ違和感なく噛める
  • 自費の材質によっては見た目がきれい
  • 治療期間が短い
  • 保険適用であれば比較的安価
  • 隣接する健康な歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯にかかる負担が大きい
  • 食べ物が歯肉との間に挟まってしまうと、むし歯の危険性が高くなる

インプラントを利用した
快適入れ歯

*

インプラントで固定するインプラントオーバーデンチャー
ほとんどの歯を失った場合には、全ての部位にインプラントを行う場合もありますが、入れ歯を併用する場合もあります。通常の総入れ歯は歯茎だけで入れ歯を支えるため、食事中にずれたり、食べ物が挟まるなどの問題がありました。そういった問題を解決するために、当院では顎の骨にインプラントを埋め込み、取り外し式の総入れ歯を装着する「インプラントオーバーデンチャー」の治療を行っています。

インプラント治療の流れ

*
カウンセリング

ふるた歯科医院では、治療に入る前に丁寧にヒアリングを行います。
なぜ歯を失ってしまったのか、インプラント治療を行うことでどのような回復を求めているかなど、患者さんのお気持ちやご要望をしっかりお聞きします。

*
*
精密な検査

お口やあごの骨の状態を正確に把握するため、レントゲン・CT・口腔内などを撮影します。また、血液やお身体の検査によって患者さんのお身体の状態をより的確に確認・把握し、安全に進めていきます。
※検査結果によって、インプラント治療を受けられない場合もあります。

*
*
診断に基づき治療計画を立案

検査結果に基づいた治療計画をご提案します。必要なインプラントの本数、治療にかかる期間、費用などについても、わかりやすくしっかりとご説明いたします。
当院ではインフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しており、患者さんがご理解・ご納得された上で治療を開始します。

*
*
安全な手術のための前処置

インプラント治療を開始する前に、必要に応じて口腔内の環境を整えます。
むし歯・歯周病の治療や、インプラント治療に対してあごの骨が少なければ骨の再生治療を行うなど、より安全にインプラント治療を行えるような前処置をします。

*
*
インプラント埋入手術

歯科用CTで撮影した立体画像、シムプラント(インプラント術前シミュレーションソフト)によって立案された計画に沿い、インプラント埋入位置が設計されたガイドを用いて安全・正確にインプラント(人工歯根)をあごの骨に埋入していきます。
手術の翌日以降から、通常の生活が送れます。

*
*
治癒期間

おおよそ2〜6ヶ月程、インプラントとあごの骨がしっかりと結合するのを待ちます。インプラントを埋入した部位(上顎・下顎)や骨の質などの違いで、治癒期間には個人差があります。
治癒期間が長く気になる方は、この期間中に仮歯を利用をすることもできます。

*
上部構造の製作

術後、上顎で4ヶ月〜6ヶ月、下顎で2ヶ月〜3ヶ月程経過した後、上部構造(人工歯)の型取りをし、セラミックの被せ物を製作していきます。
型取りから1〜2週間後に上部構造を一度装着し、様子を見ながら咬み合わせの調整を行っていきます。

*
*
メンテナンス

インプラントを長持ちさせて快適に過ごしていただくには、インプラントの大敵とも言われる歯周病の予防や、残った歯を健康に保つための治療終了後のメンテナンスがとても大切です。
3ヶ月〜6ヶ月に一度ご来院いただき、クリーニングや口腔内チェックを定期的に受けましょう。ご自宅で行う正しいケア方法も丁寧にご案内します。

*
MEDICAL
ページの先頭へ戻る